コロナに負けない!フィギュアスケート in Los Angeles

陽光降り注ぐ、年間を通して温暖な都市であるロサンゼルスですが、実はアメリカ、また世界中の一流フィギュアスケート選手、また金の卵たちが練習を行っている場所であることをご存じでしょうか?

その代表するスケート施設の一つでであるトヨタスポーツパフォーマンスセンターが、コロナ対策として屋外臨時スケートリンクを作り、この2月14日からフィギュアスケート、アイスホッケートレーニングの為にオープンしました(一般滑走は無し)。

この施設はグレイシー・ゴールド選手、ミライ・ナガス選手他、現役、歴代の多数の名選手がフランク・キャロル氏他の一流コーチと共に練習をしている、またしていた場所なのです。またNHLアイスホッケーチームのLAキングスのトレーニング施設にもなっています。

昨年の3月から緊急事態宣言、外出禁止令などコロナでの規制がありますが、レストラン、スポーツジム等は、特に屋内での営業が禁止され、レストランはTo Goのみや、店の外に特設テーブルを設置できる店舗は外では飲食可能など、コロナの状況によって規制も行ったり来たりしていました。スポーツジムは現在も屋内でのトレーニングは禁止されているため、外に機材を移動して営業を行っているジムもある状態です。

ですが、冬と言われる現在でも温暖であるロサンゼルス、ちなみに今週の温度は22,18,18,20,17度というように20度越えの気候の中、多少サイズは小さいながらも屋外に臨時スケートリンクを設置してしまうというのは驚きであり、「法律がこうなら、これでどうだ!とりあえずやってみよう」と言わんばかりのアメリカ思考のパワーを感じるものです。

現在のカリフォルニア州、ロサンゼルス郡はコロナ規制がアメリカ国内でも一番厳しい状況であり、プロであっても屋内トレー二ングは規制されていますので、小・中・高校、大学、プロまで”競技スポーツ”の選手にとってはトレーニングをするのも大変な状況ですし、ジムやこのようなトレーニング施設もビジネスを維持するのは本当に大変な状況なのです。

このような挑戦的であり前向きである取り組みが、子供からプロまでのフィギュアスケート選手、アイスホッケー選手のトレーニング、またトレーニング施設のビジネスを助け、このコロナ禍を乗り切ってもらえるように祈るばかりです。

ちなみに日本で”ロサンゼルス”として括られる地域にはロサンゼルス郡、ディズニーランドがあるオレンジ郡、ベンチュラ郡、リバーサイド郡、サンバナディノ郡など広域になりますが、この中には沢山のフィギュアスケーターや一流コーチが所属する有名アイススケートリンクがあり、通常はその一流コーチからレッスン、ワークショップを受けることができ、夏休みにはサマーキャンプも行われ、世界中から金の卵たちが参加しています。
もちろん日本からも参加されている方もいます。「言葉の問題が、、、」と思われるかもしれませんが、コーチは「知りたいこと」、「達成したい課題」が明確にわかれば、親切に教えてくれるので、やる気とオープンマインドさえあれば問題ありません。またキャンプに参加する為、またその後に英語に興味を持つきっかけにもなるかもしれません。環境を変えて練習をすることは選手の技術的にも精神的にも成長する機会にもなるようです。

サマーキャンプ等のアレンジ等もさせて頂いておりますので、ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください。


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名